MENU

つわりの対処法

目次

つわり、辛いですよね…。

妊娠して「やった〜!」なんて喜んでたら、そのうち襲ってくるひどい吐き気。
なんだこれ、これが噂のつわりか〜!なんて驚いてる暇もなく容赦なく吐き気や倦怠感がママたちを攻撃してきます

つわりは人によっては、起き上がれなくなるくらいツライくて、メンタルも相当やられてしまいます。

水も飲めないし、ましてや固形物なんてもってのほか状態。

どんどん体重も減ってきて…おしっこも出ない、吐くもののない。

そんな時はすでに単なる「つわり」の域を超えて妊娠悪阻という病気の状態ですから、治療が必要です。

かかりつけを受診しましょう。
脱水や電解質異常になって飢餓状態が続くと、意識障害を起こしたり大変なことになります。

目次

「つわり」ってなんだろう?

つわりは妊娠初期に起こる吐き気や頭痛、辛い眠気などの症候群のことです。
人それぞれ、辛い症状は異なります。

妊娠5〜6週ごろから現れて、多くは16週ごろまでには自然に症状がなくなります。

およそ6〜8割の妊婦さんに起こると言われていて、つわりが起こることは全然珍しいことではありません。

どうして起こるかはよくわからないんですが、胎盤が出来上がるころ(16W )には落ち着くので、なんらかのホルモンの関係で起こるのではといわれています。

それと、精神的な面も関係しているようです。

つわりの症状

吐き気(悪心)、嘔吐

一番、ポピュラーなのがこの吐き気と嘔吐ですね。ただ、これもいろいろありまして。
あえて分けると、吐きづわりと食べづわりに分かれます。船酔いしてるみたいな感じっていう妊婦さんも多いです。

吐きづわり

とにかく気持ち悪い、何を食べても飲んでもダメ。っていうタイプのつわりです。
匂いだけでもだめってことも多く、食べたくても食べられず、入院が必要になることも稀にあります。

食べづわり

お腹が減ると気持ち悪くて、ついつい食べてしまうタイプのつわりです。

倦怠感、頭痛、イライラ

吐いたりしないけど、ただ体調が悪いタイプのつわり。吐きづわりに隠れてあまり認識されてませんが、これも立派な妊娠初期の症状なんです。休もうと思っても、周りに理解されづらくて辛いこともありそうです。

眠気

それほど体調が悪いわけでもないけど、ただひたすら眠いタイプのつわりです。

つわりが辛い時の対処法

1:食事の工夫

point !
  • つわりの時期は無理に食べなくて良い
  • 食べたいときにいつでも、食べたいものを、食べられるだけ
  • 固形は無理でも水分をとるように意識しましょう。

吐きづわり

無理に食事を取ろうとせず、少しでも食べられるものを口にするようにします。

最悪、水分さえ取れていたらよしです。スープとか食べやすいかもしれません。

入院している妊婦さんたちに聞くと、メロンソーダなら飲めたとか、乾パンなら食べられたとか、ゼリー飲料なら口にできた。なんて人それぞれ食べられるもの、飲めるものが違いました。

いろいろ試してみて、これならいけるっていうものを探してみるといいと思います。

おすすめは、炭酸水や炭酸飲料、クッキーやビスケット、アイスクリームなどの糖質のあるものを少しずつ食べることです。

食べづわり

食べづわりの方は、空腹が辛いので思わず食べすぎてしまって、吐き気が強くなってしまうこともあります。

無理に朝昼晩3食で食べようとせず、24時間小腹が空いたと思ったときすぐに、少量食べられるようベッドサイドにクッキーなんかを置いとくのもありだと思います。

とっても辛いけれど、つわりはいずれ必ず落ち着きます!

2:生活の工夫

point !
  • 無理をしない!
  • でも少し活動的になってみる
  • 気分転換を忘れない

無理しないと言ってもなかなか仕事休めなかったり、上のお子さんのお世話しないといけなかったりで、休む暇もないことが多いと思います。しかも、初期の段階で妊娠したことを周囲の人に言ってなかったりすると、「休ませて」が言えなかったりしますよね。

まずはご家族には協力してもらって休む時間をとっていきましょう。

勤務先にも言い出しにくければ「母性健康管理指導事項連絡カード」を積極的に使用して、自分の体調管理をしていってほしいと思います。

体を動かすのも良い対処法なんです。例えば、軽くヨガやストレッチをしたりお散歩したり。

バリバリ体を動かすというよりは、じっとしてないで少し動こう!くらいの感じです。

妊娠したら運動しちゃだめだって思ってる方も時々いるので、その辺知っておくといいと思います。症状が軽ければ、むしろ動いて気持ち悪さに集中しないようにしてみるのも効果的です。

まとめ

つわりは妊娠初期に6〜8割の妊婦さんに起こる生理的な現象です。

吐き気や倦怠感が辛くて、妊婦さんたちを悩ませるのですが、うまく対処すれば少しは楽に過ごすことも可能です。
可能な限り、休息や適度な活動をして数週間続くつわりの期間を乗り越えていきましょう。
ながーく感じるつわりですが、必ずやその嫌な症状は消えてなくなります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる